松ぼっくりのクリスマスツリー🎄

4.冬のクラフト (12月~2月)

松ぼっくりとペットボトルのキャップを使って作るクリスマスツリーです。色々な形、大きさの松ぼっくりで作って並べて置くと楽しいです。

<材料>

  • 松ぼっくり
  • ペットボトルなどのキャップ
  • ビーズやモールなどお好みで(写真はアクアビーズを使用)
  • ラメ(グリッター入りのり等お好みで)

<使うもの>

  • アクリル絵の具
  • ボンド
  • のり

<作り方> 

1. 松ぼっくりを アクリル絵の具で塗ります。

2.乾く前に、ラメを振りかけます。グリッターのりの場合は乾いてからつければOK。

3.乾いたらお好みでモールを巻いたりビーズをのりで貼り付けます。

4.キャップの縁の部分にボンドをつけて、松ぼっくりをのせてくっつけます。

5.乾いたら完成!

ビーズをつけたりラメを振りかけたりと、小さな物を扱ったり力加減がいる作業でしたので年長さんと作りました。

キャップは布テープを巻いたりアクリル絵の具で塗るなどすれば更にツリーっぽくなりそうです。

ラメは、塩・胡椒によくあるボトルに入れて加減してかけられるようにしました。綿をのせて雪の様にしたら、更にクリスマス感が出そうですね!

子ども達は使うビーズの色にこだわったり、いろいろな角度から見て塗りムラが無いようにしたりととても楽しそうに作っていました。可愛らしく仕上がり、大喜びでした^^ 

玄関口にちょこん、ちょこんと飾ったりしたら出入りする度に笑顔になれそうです✨

コメント