花火の工作

2.夏のクラフト (6月~8月)

日本の夏の風物詩と言えば、花火が挙げられますね。お祭りと言えば花火大会!夏と言えば花火大会!

そんな馴染みのある花火を、2さいのお友だちと工作してみました!折り紙をちぎったり貼ったり、好きなように作ってもらいました。

<材料>

  • 色画用紙 黒
  • 折り紙

<使ったもの>

  • はさみ
  • のり

<作り方>

1.画用紙は円形に切っておきます。デコレーション用に折り紙を星型や丸に切って用意しておきます。

2.円形の画用紙にのりで貼っていきます。

3.乾いたら出来上がり!素敵な花火になりました!

画用紙を円形に切るのは、はさみを扱える子には切ってもらってもOK!

紫の画用紙も用意してみましたが、黒の方がデコレーションした折り紙の色がはっきりして花火らしかったかなと思いました。自分の手形スタンプを花の様にいくつかつけてからデコレーションしても楽しいですね。

折り紙をちぎったり、のりを使って貼り付けたり、手と指先の発達を促すアクティビティになりました。様々な色の折り紙を使って、色を覚えるきっかけにもなりました。

コメント