お正月の手作り絵馬 色画用紙を使おう 

4.冬 (12月~2月)

絵が描かれた木の板に、願い事を書く絵馬。

お正月の縁起物、絵馬をイメージして、色画用紙で手作りしてみましょう!

絵馬を色画用紙と折り紙で手作りして飾ってみよう

手作り絵馬 用意するもの

<材料>

  • 色画用紙 (絵馬部分とデコレーション用)
  • 折り紙
  • 毛糸

<使うもの>

  • はさみ
  • のり

手作り絵馬のつくりかた 

1.色画用紙を絵馬の形に切ります。写真は縦9cm、縦中央13cm、横18cmで作りました。

2.絵馬の額の部分を作ります。折り紙を写真のように折ります。

3.切り取った2枚を使います。

4.真ん中に折れ線をつけ、両側とも折れ線の手前まで折ります。

5. 画用紙の絵馬の部分に引っかけるようにしてのりでつけます。

6.穴を開けて毛糸を通したら絵馬の部分は完成です。

楽しく絵馬のデコレーションをしよう♪

今回2歳児の子ども達には色画用紙を干支や縁起物の形に切って用意しておき、貼ってデコレーションしてもらいました。

こちらの画用紙はちょっと長めなA4サイズで全9色、色は白4枚、黒、赤、ピンク、黄、橙、水色、青、緑、各3枚、合計28枚あります。

色がはっきりしていて使い易いです。


字が書ける年齢の子には、絵馬にお願い事を書いてもらっても良いですね。

絵馬にその年の干支の絵を描いたり、縁起物の絵を描いてみても楽しそう。

絵馬の額部分には、100均にある木目調の折り紙を使いました。

逆光になってしまいました💦

コメント