🎄クリスマスに🎄アイスの棒18本で雪の結晶作り❄

4.冬 (12月~2月)

クリスマスが近くなると、街並みやショッピングモール、アミューズメントパークもクリスマス一色!自宅にもクリスマスムードを上げる物を飾りたくなりますね!今年はクリスマスツリーにプラスして、雪の結晶飾りを作って飾ってみるのはどうでしょう。

材料はとってもシンプル!アイスの棒18本を貼り合わせて雪の結晶をイメージした飾りを作りました。木工用ボンドで貼り付けただけなのに、結構丈夫にできあがります。ぶら下げても、引っかけても壊れません。赤と白でサンタさん風、赤と緑でクリスマスカラー、青と水色で雪のイメージカラーになりますね。好きな色を塗ることで、それぞれ違った雰囲気が楽しめますよ。

雪の結晶飾りがクリスマスムードを盛り上げてくれそうですね^^

アイスの棒で雪の結晶飾りを作ってみよう!

用意するものは・・

<材料>
アイススティック 18本

<使うもの>
木工用ボンド
絵の具

つくりかた

<作り方>
1. アイスの棒6本を均等な間隔で貼り合わせます。ボンドは端につけて重ね合わせます。

2.Vの字の形にして一か所ずつ貼っていきます。全部で6個のダイヤモンド形ができます。6個のダイヤモンドが同じ大きさになるように気をつけながら、しっかりボンドで貼り付けていきましょう。

棒のバランスを見ながら、上に貼ったり下に貼ったり調整します。
結晶の形になりました!しっかり乾かしましょう。

3.絵の具を塗って乾かしたら出来上がりです!

アイススティックはゆうパケット対応で気軽にオーダーできちゃいます。


カラーアイススティックもあり、絵の具で塗る手間をはぶきたい方に最適です。

楽しく作って飾ろう

形を作るのが難しいかな?手伝いが必要かな?と思いましたが、最初に組み合わせ方の説明をしたら、5・6歳の子たちは上手に作っていました。

見本を見たり、自分で試しに並べてみたりと試行錯誤を繰り返してました。色を塗って、グリッターのりをつける時が一番楽しかったようです。

一度作ったら長持ち!冬の部屋飾りにどうぞ

雪の結晶飾りを作って3年保存していましたが、しっかりとくっついていて状態も良く、飾りとしてまだまだ持ちそうです。クリスマスが来ると繰り返し使っています。

ツリーに引っかけたり、壁に貼ったり、ぶら下げたり・・。場所を変えることで飽きずにクリスマスの雰囲気を楽しめます。コスパも良くて可愛いクリスマス飾りですね✨

↓もっと作ってクリスマスを飾りたい方はこちら↓

❄アイスの棒3本で作る雪の結晶

❄アイスの棒15本で作る雪の結晶

❄アイスの棒42本で作る雪の結晶

コメント