簡単!手作りおめん

クラフト

縁日の屋台でおなじみのお面。みんなが大好きなキャラクターが勢ぞろいですが、自分の好きなイラストで、手作りお面を作ってみるのはいかがでしょうか。お家で気軽に作れて、とっても楽しいですよ。

節分、ハロウィン、夏祭りと、デザインのアレンジ次第でいろいろなイベントに大活躍の手作りお面です。好きな絵やキャラクターを描いてみましょう!子どもが自分で塗って切って作れば楽しさ倍増ですね!

<材料>

  • 画用紙
  • 輪ゴム

<使うもの>

  • はさみ
  • のり
  • セロハンテープ
  • 色鉛筆など

<作り方> 

1.お面にしたいデザインを子どもの顔のサイズで下書きします。子どもが自分で絵を描きたい場合、大体の大きさが分かる様に丸を描いてあげて、その大きさに合わせて絵を描いてもらいましょう。

2.下書き部分をペンでなぞります。

3. 色を塗ります。こちらは色鉛筆で塗りました。クレヨン、絵の具などを使ってもいいですね。子どもが使いたい物で楽しく塗りましょう ♪

4.外側の線に沿って切ります。はさみが使える子はできる部分を自分でやってみましょう。

4.わっかの部分を作ります。

帯状に切った画用紙と輪ゴムを使います。

帯は子どもの頭のサイズに合わせて測りましょう。ピッタリの帯ができますよ。画用紙の片側の端を輪ゴムに引っかけてセロハンテープで留めます。

5.反対側も同様に折ってセロハンテープで留め、わっかにします。

これで帯の部分は完成です。輪ゴムの部分が伸び縮みして、頭にフィットします。

6.お面の部分をのりで貼り付けます。お面がおでこにくるように貼ったら、できあがり!

おでこにお面をつけずに顔につけたい場合は、目の部分をはさみで切り抜きましょう。帯につける時にお面が顔の位置にくるように調節してつけます。

目の部分を切り抜いてつけてみても楽しいですね!

ヒーローもののお面を作った男の子たちは、ノリノリでヒーローごっこをしていました!お面をつけると気分が変わりますね~。

ハロウィンにはかぼちゃや仮面、節分には鬼のお面、夏祭りには好きなキャラクターのお面・・手作りお面は気軽に作れて大活躍しそうですね!

コメント