合わせ絵のデカルコマニ―でちょうちょを作ろう!

1.春のクラフト (3月~5月)

カラフルな花が咲く春先にぴったりの工作、合わせ絵のデカルコマニ―です。

デカルコマニーとは、紙と紙などの間に絵の具を挟んですり合わせ、開いて模様を作る技法です。合わせ絵とも呼ばれています。好きな色の絵の具を挟んで、どんな模様ができるのか・・予想もしていなかった模様が出来上がるかも!

今回は4さいの子たちと作りました。

<材料>
画用紙

<使った物>
絵の具 
はさみ
ソース入れ ※筆でもOK!

<作り方>

1.画用紙をちょうちょの形に切ります。はさみを使える子は自分で切ってみましょう。

2.ソース入れに絵具を入れておき、画用紙に吹きかけます。かけすぎに注意しましょう。握る力の調節が難しい場合には筆がおすすめ。

筆を使う場合は絵の具を多めにつけてピッピッと画用紙に垂らします。

3.かけ終わったら半分に折ってすり合わせます。どんなちょうちょになるかな。

4. また開いてできあがり!色んな色を使って楽しく作ろう!

みんなの個性あふれるちょうちょができました!

コメント