クリスマスオーナメントを粘土で手作りしよう!

4.冬のクラフト (12月~2月)

クリスマスが近づくと、クリスマスツリーを出してオーナメントを飾るのもまた、クリスマスの楽しみの一つですよね。

今年はいつものオーナメントの他に、粘土でオーナメントを手作りしてみるのはどうでしょう。市販のものとはまた違った、手作りならではの暖かみのあるオーナメントが作れそうですね。

今回は、100均にある「軽い粘土」を使ってクリスマスオーナメントを作ってみました。とっても軽くて柔らかく、乾くと固まります。

クリスマスツリーに下げても軽いのでオーナメントにぴったりです。自分で形を考えたり、型を取ったり、アイデアが膨らむ遊びになりそうですね。

<材料>

  • 軽いねんど (100均で手に入ります。)
  • 麻ひも、毛糸、リボンなど

<使うもの>

  • ペン
  • 好きな型
  • ストロー (紐を通す穴あけ用)

<作り方>

1.紙粘土を好きな形に作ったり、型で抜いたりします。

ペンを使うと色付けできます。手につきやすいので落としやすい水性ペンがおすすめ。

2.形ができあがったら、紐通し用にストローで穴を開けます。

3.乾かして紐を通したらできあがり!

写真は紐を通す前ですが子ども達の作ったものです。

ペンで少し色を付けて、練り込むようにしたら偶然マーブル模様になりました。とても鮮やかできれいですね。

コメント