手作り福笑い あんぱんまん

4.冬のクラフト (12月~2月)

お正月の遊びと言えば、凧あげ、コマまわし、羽根つき、かるた、福笑い!お正月には伝統的な楽しい遊びがいっぱいですね。

外が寒いときでも家の中で気軽に遊べる福笑いを、子どもが大好きなキャラクターで作ってみるのはどうでしょう。

福笑いを作ってみよう!

手作り福笑い 用意する物は・・

<材料>

  • 色画用紙
  • 厚紙 (上の写真はラミネートを使用)
  • 折り紙

<使うもの>

  • はさみ
  • のり

作りかた

<作り方> 

1.オレンジ色の画用紙を円形に切り、白い画用紙に貼り付けます。これがあんぱんまんの顔の土台になります。

2.折り紙や画用紙で眉毛、目、頬っぺた、口を描いて切ります。

3.補強する為、厚紙に貼って切り取ります。(ラミネートもOK!)

のりが完全に乾いたらできあがり。

上の写真は顔のパーツをラミネートし、角の部分が無いよう丸く切りました。

顔のパーツはラミネートしました

眉毛など細めの部分もあったので、ラミネーターでラミネートをしました。


繰り返し使っても色褪せず、よれずにきれいに保存できるのが良いです。

工作した物だけでなく、大事な写真や印刷券などにもラミネートして保存できます。

福笑いで広がるコミュニケーション!

周りのお友だちが顔のパーツを手渡してあげて、みんなに参加してもらいました。

置く場所を教えてあげたり、手を持って行ってあげたり、みんなとても協力的です。

ひとつ置く度にみんな大笑い!良いお正月になりますね。

コメント